前橋発〜健康予防のおすすめ

群馬県前橋市の前橋温熱整体 足エステタイム
店長ブログです。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

category: -
ひとことで『いぼ』と言っても・・・・
ご来店のお客様には「いぼ」のお悩みをお持ちの方がいらっしゃいます。

先日もお子さんが『みずいぼになっってしまったけれど・・・』とご相談を頂きまして「みずいぼは(うつるいぼ)なのでスキンケアに心がけ広がらないように気をつけ治療が必要なら(お母さんが取ってあげても良いのですが)皮膚科に行くと良いとおすすめしました。

「足のタコとはどうちがうの?
と、思われる方もいると思いますが
足のタコは外的な原因で皮膚が角質化するものです。
フットケアでは削ったり切ったりします。

足裏に出来るものは「いぼ」なのか「タコ」なのか
分かりにくいのですが、いわゆる芯が出来て盛り上がってくるのは「いぼ」です。
角質が厚くなっても芯はなく黄色や白く皮膚が厚くなってくるのが「タコ」です。
「いぼ」の表皮が角質化して見分けにくいものもあります。

いぼ」と言われるものには「ウィルス性のいぼ」(うつるいぼ)、「老人性のいぼ」(うつらないいぼ)があります。
 
「いぼ」は次のように大別できます。

☆尋常性疣贅  

液体窒素療法が一般的です。 足の裏にできたいぼは、皮膚が厚いため、なかなか治らないこともあります。

☆青年性扁平疣贅  

顔や手等に多発する平らないぼです。 引っ掻いたりしても増えます。免疫ができて治るのに時間がかかる場合が多いいぼです。

☆みずいぼ(軟属腫)
         
トラコーマ用のピンセットでつまんで取るのが一般的です。多発して痛くて取れない場合はスピール膏で治療することもあります。

☆老人性のいぼ(うつらないいぼ)

老人性疣贅 いろいろな形のいぼがあります。 小さないぼでは液体窒素療法が簡単です。


気になる症状はどんな風ですか?不安な場合は医師と相談してみてください。



参考までに・・・・・・
老人性と言ってもお年寄りがなるばかりではなく免疫力が低下する30代後半、40代から見られます。
私もそんな頃から顔や手の甲にたくさん茶色の「しみ」のようなものが出来ました。単なる日焼けによる「しみ」だと思っていたのですが・・・手の方は段々皮膚が盛り上がりかさぶたの様になってきました。気になりだしてから色々と試してみましたら少々時間はかかりましたが症状は軽減してました。

個人差もあると思いますが、お肌のスキンケアエステ、お食事のバランスを心がけるなどご自分の免疫力や自然治癒力が高められますとと症状の改善が見られるようです。

未病のすすめ 予防医学を取り入れて

category: フットケア
スポンサーサイト
category: -
RSS表示パーツ
Mobile
qrcode
〜サロンのご案内〜
所在地
群馬県前橋市天川大島町78-3

予約受付・問い合わせは


027----



メールもOK!



Search this site